お知らせ

リハビリテーション専門医 着任のお知らせ
日頃より当院の診療にご理解ご協力をいただき誠にありがとうございます。

さてこの度9月5日より順天堂大学附属病院から、リハビリテーション医が着任いたしましたことをご報告させていただきます。

これで当院は循環器内科医、救命救急医、呼吸器内科医、神経内科医、整形外科医、形成外科医、リハビリテーション医が揃うことになりました。
これからもより良い在宅医療を地域の皆様にお届けできるように急性器疾患から寝たきり予防のためのリハビリまで広く対応してまいります。
今後も、地域のニーズに迅速に対応できるようフットワーク軽く『動く病院』として機能して参る所存です。

お困りの際はいつでも当院までご相談ください。
必ず親身に対応させていただき、お力になれるはずです。

ファミリークリニック草加 院長 



【新規着任医師】

⚫服部桃子 医師
・順天堂大学病院 リハビリテーション科専門医

「寝たきりになりたくない」「今よりもっと動けるようになりたい」といった方にリハビリは非常に重要です。当院は神経難病から慢性心疾患、整形外科疾患などリハビリを必要とする多岐に渡る患者様のご自宅にお伺いしておりますので、今後は在宅生活の中で効率的なリハビリを提供できると考えております。お気軽にご相談ください。
新型コロナウイルス感染陽性確定者に対するオンライン診療について
現在新型コロナウイルス感染症(オミクロン株 BA.5)の感染が急拡大しております。
都内のみならず、埼玉県でも救急搬送を断られたりするケースが頻発している深刻な状況です。

当院では新型コロナウイルス陽性が確定し、ご自宅で療養されている方のためにオンライン診療を行なっております。
処方(お薬)が必要な場合は最寄りの処方箋を受け付けている薬局を教えていただく必要があります。

また呼吸状態が急に悪化した場合にはご自宅に酸素の機械(在宅酸素)をお届けすることも可能です。ただし、酸素に関しては既に非常に品薄の状態であり、今後在庫状況が変化する場合もあります。

なお現在新型コロナウイルス感染陽性確定者の診療費は全て公費(国負担)であり、自己負担は発生しません(診断書料を除く)

新型コロナウイルス感染が陽性と確定した方でお困りの方や、ご不安な方は当院まで電話連絡ください(平日9時-17時受付)

感染が疑わしい場合で、陽性確定していない場合は、近隣の医療機関もしくは埼玉県からの無料配布抗原検査キット(https://www.pref.saitama.lg.jp/a0707/corona/inspectionkit.html)を取り寄せ、検査を行ない陽性確定した後にご連絡ください。
※埼玉県からの無料配布抗原検査キットは50歳未満の方に限られます。

注意)当院では現在64歳以下の若年層に対する検査は行っておりません。64歳以下の方で感染が疑わしい場合は、前述の方法で陽性確定した後にご連絡ください。

「週刊エコノミスト」に当法人理事長が特集されました。
この度、7/4発刊の週刊エコノミストに医療業界で活躍する若手経済人の欄に当法人理事長の西田雄介が掲載されました。
当法人の想いや今後の構想について取り上げられております。
オンライン上でも見ることができますので、ぜひご覧ください。


週刊エコノミストとは・・・?
毎日新聞社が運営する、1923年創刊の歴史あるビジネス誌で、
現在も、感度の高いビジネスパーソン・医療人などを中心に大変人気を誇っております。
全国の書店、コンビニ、Amazonなどで販売されており、
現在、約45,000部を毎週月曜日に発刊しております。



https://rec.weekly-economist.com/?p=660&preview=1&_ppp=779f33562d 詳細はこちら
開院1周年の御礼
2022年5月をもちまして当院は開院して1周年を迎えました。

これもひとえに地域の皆様、各医療機関様、介護事業所様のご理解とご協力あってのことと職員一同心より感謝申し上げます。

これからも地域の皆様から信頼され、頼られるクリニックであり続けるためより一層努力して参る所存です。

今後ともよろしくお願いいたします。


2022年6月 医療法人修志会 理事長 西田雄介
東京MX 『Doctor’s eye』メディア出演のお知らせ
この度、3/31放送の東京MX 『Doctor’s eye』に当法人が取り上げられました。

ホームページバナーよりご覧いただけますので、見逃された方は是非ご視聴ください。
呼吸器内科医師 着任のお知らせ
日頃より当院の診療にご理解ご協力をいただき誠にありがとうございます。

さてこの度4月1日より順天堂大学附属病院から、呼吸器内科医が着任いたしましたことをご報告させていただきます。

これで当院は総合診療科、循環器内科、呼吸器内科、整形外科、救命救急科、形成外科、麻酔科の医師が揃うことになりました。
今後も、地域のニーズに迅速に対応できるようフットワーク軽く『動く病院』として機能して参る所存です。

お困りの際はいつでも当院までご相談ください。
必ず親身に対応しお力になれるはずです。

ファミリークリニック草加 院長

【新規着任医師】

⚫秋元貴至 医師
・順天堂医院呼吸器内科医
循環器内科 新規医師着任のお知らせ
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、この度2022年1月より循環器内科の医師が着任致しました。
心不全や呼吸器疾患などを得意とされております。

ぜひお気軽に当院までご相談下さい。

医療法人修志会グループ ファミリークリニック草加 院長
形成外科・麻酔科 新規医師着任のお知らせ
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、この度2022年1月より形成外科・麻酔科の医師が着任致しました。
在宅での褥瘡(床ずれ)処置や緩和ケア、疼痛コントロールなどを得意とされております。

ぜひお気軽に当院までご相談下さい。

医療法人修志会グループ ファミリークリニック草加 院長
年末年始の診療について
年末年始(12月29日~1月3日)の定期診療と初診往診は行っておりません。
訪問診療をご希望の患者様は、お早めにご連絡頂きますようお願い致します。

上記期間は、訪問診療をご契約のかかりつけの患者様への緊急対応は行っておりますので、緊急時は専用の電話番号までご連絡下さい。

年内最終診療日:12月28日
年始診療開始日:1月4日
クリニック移転のお知らせ
平素より格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

さて、この度、当院は10月22日より下記へ移転し、診療業務を行うことになりました。

これを機に職員一同さらに努力し、地域医療に貢献できるよう頑張ってまいります。

今後とも皆さまのご支援、ご協力を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

なお電話番号、FAX番号はこれまで通りのものが使えますのでよろしくお願いいたします。



<新事務所>

〒340-0015 埼玉県草加市高砂2丁目18番地24号ノースビル301号

電話 048-954-5741
FAX 048-954-5742
インフルエンザ予防接種開始しました。
今月よりインフルエンザ予防接種を開始しました。
当院にて訪問診療を受けられている患者様及びご家族様は往診して接種することが可能です。
また今年はワクチン自体が例年の7-8割程度しか流通しない予想となっております。
インフルエンザ予防接種ご希望の方は、訪問診療のご依頼の際にお早めにお伝えいただければと思います。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6406369
新たな医師入職について
この度、当院に新たに氏川智皓医師が入職されました。

これに伴いまして、当院は各科専門医の医師4名体制となり、よりフットワークの軽い医療をお届けできることになります。

在宅医療(訪問診療)でお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。




院長      西田雄介(内科・整形外科専門医)

非常勤医師   氏川智皓(家庭医専門医)
        本村恵理子(救命救急専門医)
        那須勇紀(整形外科医)
当院は安心の訪問診療(在宅医療)を提供するために、万全の感染症対策を行なっています。
当院は安心して訪問診療(在宅医療)を提供するために大学病院の感染症専門医の指導の元、厳格な感染症対策を行なっております。


新型コロナウイルス陽性の患者様に関しましては、『100%オンライン診療のみ』で対応しておりますので、通常の訪問診療患者様に新型コロナウイルスを持ち込むリスクはありません。

また発熱外来も行っておりませんので、 通院や外出に新型コロナウイルス感染のリスクをお感じの方も 安心して訪問診療(在宅医療)をご依頼ください。



以下当院の具体的な感染対策です。

■消毒液の設置とこまめな使用
感染予防のため、訪問中は常に消毒薬を携帯しております。また往診車内にも常備し、診察ごとや移動ごとに消毒を行なっています。

■院内の消毒
アルコールを用いて、定期的に院内の消毒を行っております。 また共同で使用する物に関しては、その都度消毒を行っております。

■職員の感染防止
標準的な感染予防策(サージカルマスクの着用、手洗い・手指消毒など)の徹底をしております。必要に応じて感染症専門医の指導の元、PPE(N95マスク、ガウン、フェイスシールド、手袋、シューズカバー)を使用し診察を行なっています。
※感染予防対策として患者さまにもマスクの着用をお願いいたします。

■院内の換気(密閉空間の排除) 
常時、院内の換気を行っております。
自宅待機を指示された新型コロナウイルス陽性者のためのオンライン診療開始しました。
ここ最近ニュースでも報道されていますように、新型コロナウイルス感染者が急増していることで、入院ベッドの圧迫による医療崩壊が現実のものとなっております。

埼玉県内でも入院できずに自宅療養を余儀なくされている患者様が13,000人を超えている状態です(8月13日現在)
今回流行の変異株は感染力と致死率の点でこれまでのコロナウイルスとは大きく異なります。
また急激に体調変化がおこりやすいことも特徴とされていますので、高齢者や基礎疾患をお持ちの方は「早めの酸素投与」や対症療法が必要になります。
当院はこれまで訪問診療に特化したクリニックとして地域医療に関わってまいりました。
そこでこの度、新型コロナウイルス陽性と診断され自宅療養を指示された方のためにオンライン診療を開始しました。必要に応じて在宅酸素を手配することも可能です(当院は複数の酸素会社と提携しております)。またこれらコロナウイルスに関わる治療費は全て公費負担となります(コロナ以外の部分は通常の保険適応)

保健所より自宅療養の指示を受けた場合は、当院までご相談ください。

※オンライン診療について
・利用するもの:電話またはビデオ通話
・対象者:自宅療養を保健所に指示された方の中で医師の診察が必要とされた方もしくは診察を希望する方
保険証は
familyclinic.soka@gmail.com
までメール添付お願いします。

(一般社団法人日本プライマリ・ケア連合学会「新型コロナウイルス感染症COVID 19診療所・病院の プライマリ・ケア初期診療の手引き Ver.3.0」から一部抜粋)

「覚悟の瞬間(とき)」というメディアにて、 当グループ理事長の西田が取材を受けました!
今回、「覚悟の瞬間(とき)」というメディアにて、
当グループ理事長の西田が取材を受けました!

「覚悟の瞬間」では、経済界、スポーツ界、医療業界など、
様々なカッコイイ大人の生き様に焦点をあてています。
そんなカッコイイ大人たちの取材を通して、
知恵、成功へのカギ、生きていく上でのヒントになるようなメッセージをお届けする企画です。

今回、当グループ理事長の西田が、波乱万丈な人生模様や
在宅医療・若者に対する想いをお話させて頂きました!

是非ご覧ください!

詳細はこちら
医療相談員が入職しました。
本日より医療相談員が入職しました。
これまで地域包括支援センターなどで相談員業務をしておりました。
訪問診療の受け入れや入退院相談など専門の医療相談員の存在が、より良いオーダーメイドの在宅医療をお届けすることに繋がると考えております。
お困りの方がいらっしゃいましたら、いつでもご相談ください。
新型コロナワクチン接種開始しました
新型コロナワクチン接種予約を開始いたしました。
当院のホームページに予約方法を記載しておりますので、予約専用電話番号からお電話で予約をお願いいたします。
ファミリークリニック草加 院長
スタッフ募集について
当クリニックでは、一緒に働いてくださるスタッフの方を募集しております。
詳細については、下記のスタッフ募集ページをご覧になってください。 詳細はこちら
新規開院のおしらせ 
2021年5月新規開院いたしました。